2018 10月2018年10月-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

京ブログ

南座新開場祇園お練り

2018.10.29

いよいよ京都の南座が新しく開場

南座発祥400年を記念して四条通でお練りが行われました。

歌舞伎俳優69人を含む、役150人が四条通を練り歩き

014s

027s

028s

南座から八坂神社までの距離に凄い人出

まあ京都でこんな大規模なお練りは初めてらしいですからね(笑)

今年の顔見世は、11月からの2か月公演

チケット代高いけど何とか行きたいですね

と言うか今年は争奪戦のチケット取れるのかな??


大藤の千枚漬け

2018.10.27

冬の京漬物「千枚漬」

006s

010s

016s

022s

聖護院かぶらの白と壬生菜の緑が美しい漬物
江戸時代の終わり頃、京都御所で料理方を務めていた大黒屋藤三郎の手で誕生した千枚漬け
慶応元年に御所勤めを、大黒屋の【大】と藤三郎の【藤】から『大藤』と屋号を定めて売り出されました。

五代目末莉さんのご好意で今年も「初もん」頂きました(^-^)v
やっぱり美味しい
これからのシーズン、買うのに迷ったら是非こちらで買ってあげて下さい(笑)


二条城へ

2018.10.25

町内の懇親会が終わったあと、向かいの二条城に行く事に

この日は京都府民は無料で入場出来るうえ、二の丸御殿も無料で拝観できると言うラッキーな日

そしてパン祭りなるイベントも行われているらしく、これは行かなくてはとなりました(笑)

045s

046s

049s

050s

051s

実は二の丸御殿を見るのは初めて

というか昼に二条城を見学するのは初めてなんです

近くに住んでるとわざわざ行かないもんなのです(苦笑)

夜桜は毎年観に行くのですがね(笑)

 

しかし二の丸御殿にはびっくり!

大政奉還の大広間を筆頭に素晴らしい書院造りが満載

近所に居ながらこの国宝を見ていなかった自分が恥ずかしい(苦笑)

059s

072s

天守閣跡も昼に初めて見ました

昼に見るとやっぱり二条城ってお城やなぁ~ と改めて痛感(笑)

けっこう歩き疲れました

076s

078s

ただパン祭りは、思ってた規模と違って残念

人気のパンは売り切れやし、わざわざここで買う事も無かったですね(苦笑)

 

 


懇親会

2018.10.24

お千度詣りの後、町内での懇親会

今年は二条城前の全日空ホテルのバイキング

039s

040s

043s

 

昼間にビールを飲むなんてこの日くらいかな(笑)

ステーキとスイーツを中心に攻めました(笑)

やっぱり色々なものが食べられるしバイキングは良いですね!

034s

036s

037s

そして驚いたのが二条城の工芸菓子

こんな巨大な作品はあまり見た事無いです。

菓子博とかのイベントでも中々無いでしょうね~

1階のバイキングとCaféの前に飾ってありますのでお立ち寄りの際は是非ご覧ください。

 

 


お千度詣りへ

2018.10.23

先週末、町内の行事で八坂神社にお千度詣りに行って来ました。

毎年の事なんですが、今年はちょっと早いかな

030s

お天気は快晴で出掛けるのには良い気候

まだ七五三の方も少なく(朝一番やしかな?)ゆっくりお参り出来ました。

お千度と言っても千回もお参りするのでは無く、私達は家族分の6回

6回といっても本殿6周はけっこうな運動(笑)

ちゃんと裏の神様に一番近い場所でもお参りしましたよ

028s

029s

こちらも恒例の美御前社

家内と娘の為にお賽銭も奮発!

しかし中々効果はなさそうだ(苦笑)

032s

そして最近はこんな物が置いてあります。

私たち八坂神社の氏子なら当然知ってる事ばかりですが、息子と娘では答えられんかな(苦笑)

 

 


粟田山荘

2018.10.22

先日、粟田山荘へ食事に行って来ました。

うちの墓の近所でしょっちゅう前は通るのですが、昔に法事で行った事があるくらい。

中々簡単に行けるもんではありません(苦笑)

 

090s

063s

071s

 

 

お部屋は個室ばかりで、とても静かな空間

街中の騒音が嘘の様です

ちなみにこちらはホテルオークラの別邸

元々は西陣の織元の別荘やったんです

032s

034s

040s

042s

044s

046s

051s

065s

067s

069s

この日は「あわた」のコース

お味は最高でした(笑)

手ごろなお弁当が人気ですが、やはり懐石のコースは全然ちがう!

弁当を3回食べるより懐石を1回の方が絶対おすすめ(笑)

と言う事で僕は3年ほど懐石は食べられないでしょう(涙)

 

 


二條若狭屋「菊華の生菓子」

2018.10.21

本日も季節を感じるお菓子

二條若狭屋の「菊華」

008s

こちらは菊の花を表した薯蕷饅頭

薄桃色の皮と中の繊細なこし餡は絶品のお味

お祝い事で馴染みの薯蕷饅頭ですが、これほど店のその店の味がわかるお菓子は無いと思います。

シンプルであるがゆえダイレクトに伝わる味

老舗といわれるお店の薯蕷饅頭はホンマ美味しい!

この若狭屋さんはもちろん、やはり虎屋さんの薯蕷饅頭は格別の美味しさ。

まあ個人の好みもありますが(笑)

 

着物の柄でも「菊」は良く使う柄

秋のイメージは「重陽の節句」から来るのでしょう。

でも菊の柄は年中使いますし、絶対秋という事はありません。

しかし菊の季節と聞かれたら「秋」と答えますね(苦笑)

いいかげんな事ばかりでスイマセン


ビロード手刺繡名古屋帯「星降る夜に」

2018.10.18

本日は、ビロード手刺繡名古屋帯をご紹介致します。

テーマは「星降る夜に」

IMG_7757s

IMG_7696s

IMG_7744sssb

IMG_7747s

IMG_7749sssb

IMG_7751sssb

こちらの商品は、まずさわって頂くとわかるしなやかさ

よくあるビロードとは全く違う繊細なビロード

そして美しい黒は、銀糸を使って手刺繡で表した星を美しく輝かせてくれます。

 

こちらの名古屋帯は皆様ご存じ「工芸キモノ野口」の仕事

他に無いセンスと技術の込められた完全受注生産の逸品で御座います。

これからの季節、カジュアルシーンで活躍できるアイテム

小紋や紬、お召しなどに合わせて頂けます。

是非お手に取ってお試しくださいませm(__)m


二條若狭屋「桔梗の生菓子」

2018.10.17

着物と同じで和菓子も季節を感じますよね。

本日のお菓子は、二條若狭屋の「桔梗」

006s

美しい紫の外郎の中にこし餡の入った桔梗の形をした上生菓子

味はもちろん美味しいですし、目と舌で楽しめて季節を感じるのが和菓子の良いところですね

ただ桔梗はちょっと遅い気が、、、

 

秋の七草で有名な桔梗

初夏から9月くらいのイメージが強いですよね

着物の柄でも、夏や単衣のアイテムによく使います

 

まあ細かい事は置いといて(笑)

これから食欲の秋

お着物で京都のスイーツ巡りをお楽しみください。

 

 


金剛能楽堂へ

2018.10.15

昨日はご招待頂いて金剛能楽堂へ

069s

久しぶりのお能、中々私には敷居が高いのですが楽しみでした。

以前の室町四条にあった時はけっこう見せて頂いてたのですが、ほんと何年ぶりでしょう(笑)

063s

066s

すごく良いお席を取って頂いて恐縮でした(苦笑)

前の席で舞台の真正面なんて初めて

素晴らしい能と狂言を見せて頂き感動しました

しかし緊張して腰とお尻が痛くなってしまいましたよ(笑)

060s

062s

お菓子も美味しかった

さすが虎屋さんですね!

077s

071s

この日の家内は大島紬で(^^♪

やっと着物を楽しめる季節になりましたからね

ローケツ染の名古屋帯を合わせたのですが、今回のテーマは「ブルー」

全てのアイテムにブルーを取り入れてみました。

皆様もこれからの季節、是非お着物でお出かけくださいませ。


天下一品祭り

2018.10.14

10月1日と言えば「天下一品」の日

京都を代表するこってりラーメンですが、毎年イベントが行われます。

10月1日はお店でラーメンを食べると次回無料ラーメン券が貰えます。

そのかわり行列は必至で忍耐力が必要(笑)

しかし学生さんなんかは、無料券は魅力的なので並んではりますね(笑)

 

そして次の日からは、ラーメンを食べると1回くじを引けるイベントに

今年はこってりどんぶりメジャーとミニどんぶりが当たり

当然我が家もこのイベントには参戦しますし、もちろんこってりどんぶりメジャー狙い

しかし今年は中々行けなくて、終了1日前にやっとチャレンジ

052s

055s

 

今回はなんと2個も当たりました!

娘が引いてくれたのですが、まさか2個も当たるなんて(笑)

これに全部運を使い果たしてなければ良いのですが、、、、、


高橋慶造商店の草履

2018.10.12

本日は、珍しく草履をご紹介致します。

浅草の高橋慶造商店、「楽艸」の柿渋染の草履

 

とある展示会で気に入って仕入れたお洒落用の草履です。

080s

083s

090s

鼻緒と側面・底面は焦げ茶色の牛革を使用し、リング台に柿渋染で唐花を表したお洒落用の草履こちらは履き物としての本質を大切にしながらも遊び心のあるデザインが特徴

紬や小紋の秋の着こなし、足元のお洒落に如何でしょうか?

 

 


和菓子も秋

2018.10.11

和菓子も秋らしい物が多くなりましたね

ちょくちょく手土産に買いに行くのですが、振舞って頂くお菓子も秋色一色

 

二条若狭屋の「焼き栗」「福栗」

半分ずつ美味しく頂きます(^^♪

006sss

 

こちらは竿菓子を切って頂きました。

003s

食欲の秋、スイーツも美味しい季節です

これからウォーキングをかねてスイーツ巡りの休日が楽しみ

しかしいつもカロリー消費以上に食べてしまうウォーキングは逆に健康に悪いのではないかと思い始めてる自分の心に蓋をしておりますm(__)m


旬のモノを食べないと

2018.10.08

頂いたチケットがありまして伊勢丹まで行って来ました

027ss

版画やリトグラフが中心で観た事のない作品が多数展示

正直私みたいな絵心のない人間には微妙(苦笑)

だれでも知っているピカソらしい作品もありましたが、意外な作品が多かった

こんな作品も作っているんやと分かっただけでも為になったと思おう。

 

この美術館「えき」KYOTOに来たら必ず寄るのがマールブランシュ

この日ももちろん並びましたが夕方やったので30分くらい

隣の辻利は外国人観光客の方が多すぎて並ぶ気になりません(苦笑)

035s

031s

期間限定「丹波栗の絞り立てモンブラン」と「イチジクのパフェ」

やはり旬のモノを食べないと(笑)

モンブランの方は甘さ控えめ、やはり丹波栗なので和菓子に近いお味でした。

普通のモンブランだと結構甘くて全部食べる頃には甘さに飽きる感じですが、これは逆で何か物足らない(苦笑)

勝手な事行ってスイマセン(笑)

僕はイチジクのパフェの方がおススメと言うか美味しかった

イチジクがたっぷりで甘くて美味しいし、中のワインのゼリーとジェラート抜群に合って最後まで飽きない味。

久しぶりの大当たりでした!

エアコンが効きすぎて寒かったけど美味しく頂きました(笑)

 

 


散り椿

2018.10.07

久しぶりに映画を観ました。

【散り椿】

016ss

017ss

 

岡田准一さん主演の時代劇

家内が好きなので彼の映画は必ず観に行っています。

そして毎回楽しみなのがひらパーの映画パロディー(笑)

正直くだらなすぎる所が面白いのですが、今回も木村監督が怒るんじゃないかと思うくだらなさ(笑)

ホンマにひらかたパーク恐るべしです。

 

映画の感想は、重い

とにかく重い(苦笑)

年配の方も多かったのですが、やはり岡田君と西島さんファンの若い方が多いかな

みなさんどんな感想なのか興味あります。

12月にも岡田君の映画があるそうなのですが、ホラーらしくて観に行くか思案中らしいです。

いい歳のおばさんがホラーは怖いって(苦笑)

それのほうが怖い(笑)

 

 


阪神タイガース

2018.10.05

実は先月末、久々甲子園に行って来ました。

友達の中でタイガース好きが一部集まり甲子園球場へ

014ss

実は前日も仕事で甲子園近辺に行っておりまして、その日は雨天中止

次の日も心配していたのですが、曇り空でしたが何とか大丈夫でした。

111s

083s

060s

甲子園初体験の小学生がいたので今回はレフトのポール近く

いきなりライトスタンドでは大変ですから(笑)

ご覧の通り平日の予備日の上、もはや優勝など関係ない試合なのでガラガラ(苦笑)

初観戦なので何とか勝った試合を見せてあげたかったのですが、1点差で負け

まあ今年は甲子園の勝ち試合を見るのはかなり難しかったんで仕方ない

 

来年はなんとか巻き返してほしい

自分は暗黒時代の世代なので、もう二度とあの時に戻って欲しくない。

もう一度胴上げを見たいなぁ~


絞りリボン柄の染名古屋帯

2018.10.04

本日も商品のご紹介です。

「絞りリボン柄の染名古屋帯」

IMG_6157s

IMG_6148s

IMG_6150s

IMG_6152s

IMG_6153s

IMG_6155s

IMG_6160s

 

上質な河藤ブランドの長浜縮緬の生地に薄い鼠色を引いております。

そして二色の藍を使った絞り染めでリボンを表した名古屋帯

シンプルですが大胆な柄、しかし単色なので威圧感はありません(笑)

 

こちらは店主が好んで誂える、椿や葵の柄の小紋と一緒の手法で染め上げられております。

当店のおすすめ商品をご覧頂けますとお分かりいただけるかと思います。

 

こちらの名古屋帯は、お召し頂ける方のセンスで変わる帯

無地調のお着物に合わせてリボンにスポットライトを当てるのか、

はたまた総柄の楽しい小紋に無地場の多いこちらの帯を合わせてアクセントにするのか

 

ありそうで少ない逸品で御座います。

是非お試しくださいませ!

 


着物シーズン到来

2018.10.01

HPの更新が中々出来ずに申し訳御座いません。

涼しくなって着物が動き出したのと、七五三のご依頼など重なる時は重なる物

そのうえ雨が多いし、とんでもない台風がまたやってきたりでドタバタの9月でした。

019s

002s

今日は春物の受注店に朝からまわり、あっという間に1日が終わりました。

ブログを楽しみにお待ちの方、おすすめ商品をお待ちの方にはホンマ申し訳ないです。

色々とご紹介したい商品もあるのですが落ち着いてPCの前に居られない日が続き

あっという間に10月(汗)

 

10月からはPC作業も頑張ろうと誓っております。

皆様ご期待ください!

お着物のご依頼もドシドシお待ちしております。


新着記事 カテゴリー アーカイブ

京呉服塚本 インスタグラム

京呉服塚本 Facebook

京呉服塚本
〒604-8233
京都市中京区油小路通四条上ル
藤本町544-1
TEL:075-221-6610
FAX:075-255-1014

京呉服塚本 新町・分室
〒604-8214
京都市中京区新町通錦小路上ル
百足屋町

ご来店いただく場合も完全予約制をお願いしております。 大変恐れ入りますが、まずは、お電話でお問い合わせください。

祇園祭の際には、新町分室の方で
店頭販売をしております。
お気軽にお立ち寄りください。

このページの最上部へ