2019 6月2019年6月-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

京ブログ

誕生日

2019.06.28

先日、家内の誕生日でした。

家族全員揃ってお祝いするのが我が家の決まり事。

何故か20年以上続いております(笑)

012s

016s

普段よりはちょっと良いメニューとケーキが食べられるのが誕生日

純粋にお祝いしてるのでは無く、美味しいケーキとかの為に集まってるのかも!?

この日のケーキもヴィタメール

娘が大好きで娘が段取りする時は絶対ここです(笑)

ちょうどマンゴーの時期なので、マンゴーフロマージュのケーキでした。

けっこう高いのがツライ(涙)

4人だ分けたのですが、もちろんいっぺんには食べきれません。

三分の一は残ってました。

しかし次の日の夜にはひとかけらもありません。

全て娘がおいしく頂いたとの事後報告がありました(涙)


GODZILLA

2019.06.27

家族でハリウッド版のゴジラを観に行ってきました。

003s

004s

やはりハリウッドのゴジラは凄い!

特撮やCG?やはり日本映画とはお金の掛け方が違う(笑)

そんな壮大なハリウッド版ゴジラのストーリーですが、日本の原作をリスペクトして作られているのが良く分かり感動しました。

エンドロール後に続編のフリもあって今から楽しみです。

お薦めなので是非、観に行ってください!

 

余談ですが、このペンケースを購入したのは娘(笑)

女子大生が使うペンケースやない気がするのですが・・・(苦笑)

 


夏横段紬染名古屋帯「野あざみ」

2019.06.24

本日も夏帯をご紹介致します。

夏横段紬染名古屋帯「野あざみ」でございます。

IMG_1420s

IMG_1353s

IMG_1402s

IMG_1410s

IMG_1412s

IMG_1414s

生成色の横段の変わり織の生地に野あざみの柄を表した夏の名古屋帯

この野あざみ柄、近代日本のグラフィックデザイナー「杉浦非水」のデザインを元に染め上げた逸品です。

モダンデザインの先駆者で三越呉服の図案主任をされていたことは有名です。

夏物にアザミの柄は良く使いますが、こちらの名古屋帯はちょっと個性的で素敵ですね!

この名古屋帯もご存じ工芸キモノ野口の商品。

この帯は帯芯を白にするか、ベージュ系のカラー帯芯にするかでかなり雰囲気が変わりますね。

お好みに合わせてご依頼くださいませ。


夏小千谷刺繡名古屋帯「横ゆり」

2019.06.23

本日も夏物の名古屋帯をご紹介致します。

夏小千谷刺繡名古屋帯「横ゆり」

IMG_1370s

IMG_1359s

IMG_1362s

IMG_1364s

IMG_1367s

IMG_1368s

ざっくりした小千谷の生地にゆりを刺繡で表した夏のお洒落帯です。

素材感満載の網織の生地、染の帯よりカジュアル感があると申しましょうか。

帯芯を入れて仕立てする九寸の名古屋帯ですが、八寸の羅などの感覚に近いですね。

そして珍しい横になったゆりの図案です。

こちらもご存じ工芸キモノ野口の商品、夏の紬や小紋に合わせて頂けます。

急ぎのお仕立てOKです!

是非お問合せ下さいませ。


夏小千谷染名古屋帯「菱取り波」

2019.06.22

本日も昨日に引き続き夏帯のご紹介です。

夏小千谷染名古屋帯「菱取り波」

IMG_1396 (2)s

IMG_1356s

IMG_1382 (2)s

IMG_1385 (2)s

IMG_1386 (3)s

IMG_1389 (2)s

IMG_1400 (2)s

昨日の雪の結晶柄と同じ、しぼのある夏の小千谷の生地を使っております。

菱型の中に北斎っぽい波文様を表した夏のお洒落名古屋帯

昨日のモダンな雪の結晶柄とは逆に、こちらは正統派な古典文様。

もちろん夏の紬や小紋に合わせて頂くお洒落帯です。

皆さんはどちらのタイプがお好みでしょうか?(笑)

お急ぎのお仕立てにも対応させて頂きますので、是非お問合せ下さいませ。


夏小千谷染名古屋帯「雪の結晶」

2019.06.21

今から締めて頂ける夏の染名古屋帯をご紹介致します。

夏小千谷染名古屋帯「雪の結晶」

IMG_1435 (2)s

IMG_1351 (2)s

IMG_1428 (2)s

IMG_1429 (2)s

IMG_1430 (2)s

IMG_1431 (2)s

IMG_1433 (2)s

しぼのある夏の小千谷紬の生地を水色に染め、雪の結晶文様を施した夏のお洒落名古屋帯です。

さらりとした生地感は清涼感たっぷり

そして夏物ですが、あえて冬の柄の代名詞「雪の結晶」柄を涼感たっぷりの配色で描いております。

この雪の結晶柄は、一昨年の美しいキモノ冬号に掲載した小紋と同じ柄を使っております。

028ss

もちろんこの夏帯も工芸キモノ野口の仕事

夏の紬や小紋などのお洒落着物に合わせて頂きたい帯です。

季節ものですから急ぎのお仕立ても対応出来ますので、是非ご相談下さいませ。

 


なんとか父の日のプレゼント貰えました(笑)

2019.06.20

この間の日曜日、一般的には「父の日」でしたね。

うちの場合は家内がマメに動いてくれるので、誕生日や母の日・父の日のプレゼントは忘れずに用意してくれてます(笑)

だだ自分も一応父親です。

ましてや母の日に家内は貰っていたのですから、父の日も当然期待します。

しかし世間では厳しい話をよく聞き、父の日なんて完全にスルーされてる友人が多数います。

 

さて今年はどうなのか?

夕食の時間になっても全く貰える気配なし(汗)

そして日付が変わるとしたとき・・・

 

032s

買いそびれていたB`zのTシャツ付きの限定CDとちょっとよいボールペン(替え芯付き)

息子と娘、一応考えて用意してくれてました!

ああ良かった~

これで友人にまた自慢出来ます(笑)

 


お買い得!杢目絞り絽着尺「藤娘きぬたや」

2019.06.18

本日もお買い得商品のご紹介です。

皆様ご存じの高級絞り藤娘きぬたやの杢目絞り絽着尺でございます。

IMG_0433s

IMG_0472s

IMG_0473s

IMG_0474s

IMG_0475s

IMG_0478sIMG_0480s

 

「藤娘きぬたや」

高級絞りで有名な名古屋のメーカー、有名スポーツ選手や芸能人の方々もこちらの美しい絞り染めに魅かれお召しになられてます。

振袖や訪問着をよく目にされると思いますが、この杢目絞りも人気の逸品。

小紋として着ても、羽織等のしても素敵な絞りです。

 

今回入荷致しました商品は、杢目絞りでも珍しい夏物。

伊と幸の絽を杢目絞りに染めております。

袷用は今までも取り扱ってきましたが、夏物が存在するなんて知りませんでした(苦笑)

やはりそれだけ夏物は生産も少なかったのでしょうね。

それがこの度お買い得品として入荷

なんと88,000円(税抜き)

是非、お早めにお問合せ下さいませ。

 


お買い得!変り絽市松着尺「工芸キモノ野口」

2019.06.17

本日はめったにセールに出ない夏物をご紹介致します。

IMG_0427s

IMG_0494s

IMG_0496s

IMG_0499s

IMG_0501s

IMG_0504s

022fs

こちらは皆さまご存じの工芸キモノ野口の夏小紋

完全受注生産なのであまり出会える機会のない京都の老舗染屋の逸品です。

ですから生産の少ない夏物のセール品なんて尚の事珍しいと思います。

この度野口さんのご厚意で特別価格でのご提供。

変り絽に点暈しの市松、さすが野口といった素敵な夏の着物です。

 

余談ですが、現在発売中の美しいキモノ夏号に同じ商品が掲載されております。

他のお店が掲載されてますが、野口に確認しましたら間違いなく同じとの事です。

着物に出来上がりましたらこんな感じになります(笑)

特別価格につきましては、お問合せフォームからメールでお問合せ下さいませ。

この機会に是非宜しくお願い致します。

 

 


アラジン

2019.06.16

娘のリクエストでアラジンの実写版を観に行ってきました。

274s

293s

285s

前評判の良いディズニーの実写ですから、席はもちろん満席

お約束のポップコーンを買って準備OK

ジーニー役のウィルスミスがこんな歌とダンスが上手かったなんて知りませんでした。

御姫様役のナオミ・スコットも良かったし、字幕版にして良かった。

アラジンの歌は微妙でしたが、素晴らしい映画でした。

我が家は全員映画好き。

今回は息子だけ違う映画を観に行ってましたが、まだまだ観たい映画が目白押し。

次はGOZIRAかファブルかな(笑)


植物園

2019.06.15

先週末は植物園へ

127s

薔薇が間に合うか心配でしたが、なんとか残ってくれてました。

202s

247s

255s

265s

この日は涼しくて散歩には丁度良かったです。

128s

159s

160s

184s

172s

187s

 

来月は何が見頃かな?

ひまわりは丁度植えてはりました(笑)

しかし暑いやろなぁ~


龍工房 夏平組帯締め

2019.06.14

龍工房の夏平組帯締めも取り扱いしております。

346s

307s

300s

315s

325s

334s

ぼかし2色と雲取り3色のご紹介です。

夏の透けた帯締めだからこそ、余計にしっかりした日本の組紐をお使い頂きたい。

目の粗いレース織より肉厚でしっかりしておりますので、単衣の着物の時期にもお勧めしたい帯締めでございます。

是非、夏の小物コーディネイトの一つに!

 

 


喜如嘉の芭蕉布九寸名古屋帯

2019.06.13

喜如嘉の芭蕉布

昭和49年に国指定の重要無形文化財の総合指定を受けている沖縄の織物。

その希少な喜如嘉の芭蕉布の九寸名古屋帯のご紹介でございます。

IMG_7316s

IMG_7323s

IMG_7453s

IMG_7308s

IMG_7310s

IMG_7312s

喜如嘉の芭蕉布のHPから引用させて頂きますと、

アジア各地域に残りながらも日本からは消え去ってしまった文化が多い中、芭蕉布は世界で唯一、沖縄・大宜味村の喜如嘉で守り続けられてきたものづくりです。

バナナ(実芭蕉)の仲間である糸芭蕉から採り出す糸は、あまりの繊細さゆえに極めて扱いが難しく、他の染織物にも増して、その工程を長く複雑なものにします。

だからこそ、手数と心をかけて織り上げられた芭蕉布は、強く、美しい。

沖縄がひとつの国であった琉球王朝時代には、王族がその着物を身につけた他、中国(清王朝)や日本(徳川家)への最上の貢ぎ物となりました。また、高温多湿な気候にあって、涼やかで、肌にまとわりつかない芭蕉布は、琉球各地の庶民の着物としてもなくてはならないものでした。

第二次世界大戦後、沖縄で途絶えつつあった芭蕉布づくりを、工芸に高めたのが、喜如嘉の平良敏子さんです。1944年、本土の工場で働く「女子挺身隊」に参加。戦中、航空機を増産する工場になっていた倉敷紡績工場の大原総一郎社長は民藝運動に熱心で、敏子さんらに織物を学ぶ機会を与えてくれました。

幾多の困難を超え、喜如嘉の女性たちが今に伝え残した衣生活の原点。糸芭蕉を育てる畑仕事に始まり、原木を剥ぎ、繊維を採り出し、糸をつくり、撚りをかけ、絣を結び、染め、織り、仕上げまで。文明の速度とは逆行するような手仕事の数々は、数百年前とほとんど変わっていません。

畑造りから最終的に帯にまでの、途方になるような工程

織りの作業は全行程の1%だとか

そんな作り手の渾身の逸品でございますございます。

是非、お手に取ってご覧くださいませ。


八重山上布名古屋帯

2019.06.12

本日ご紹介致します商品は八重山上布の九寸名古屋帯でございます。

004s

055s

059s

060s

062s

074s

069s

芭蕉布や宮古上布と同じ沖縄の希少な織物「八重山上布」

自生する藍・月桃・椎・ゲッキツ・ヒルギを原料に苧麻を染めたいわゆる草木染の苧麻糸を使用し織り上げた九寸名古屋帯でございます。

原料の採取からの工程は気の遠くなるような作業な為、作り手もほとんどいないのが現状だそうです。

当然ながら生産もわずかで、それも年々減少しております。

当店にも在庫はこの逸品のみの取り扱いでございます。

夏のお洒落着物、とくに織物のきものに合わせて頂くと最適かと思います。

八重山上布九寸名古屋帯をお探しで、こちらの商品にお目が留まりましたら是非お問合せ下さいませ。


絽黒地唐花小紋着物

2019.06.11

本日ご紹介の商品は絽の小紋でございます。

当店では珍しい夏の黒地です。

026a

032 (2)s

037s

039 (2)s

040 (2)s

041 (2)s

043s

変り絽の生地を黒に染め、唐花を敷き詰めた夏の小紋でございます。

夏の着物に黒地は暑苦しくないかと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし白の長襦袢を着て頂くとはっきりと絽の目が透けて、夏物らしさが強調され涼やかに見えます。

置いての撮影では下に白を入れると変な光り方をして上手く撮影出来ず断念

1枚目、2枚目の白で透けている感じと思って頂ければありがたいです。

こちらはご存じ工芸キモノ野口の商品

完全受注生産の逸品でございます。

仮絵羽してありますので、実際にお手を通して頂く事も可能。

是非この夏の1枚にご依頼くださいませ。

 


龍工房 角八つ組二本合せ帯締め

2019.06.10

今年から取り扱いを開始しました「龍工房」角八つ組二本合せ帯締め

013s

014s

 

018 (2)ss

028s

039 (2)s

052 (2)s

066 (2)s6色用意しておりましたが、撮影前にその色だけ集中して売れてしまい全5色でのご紹介になりました。

着物雑誌でもよく掲載されているタイプで巾2分ほどの白と5色の色分け。

帯留めもの金具も通りますので、三分紐と同じ感覚でもお使い出来ます。

価格は5,500円(税別)

浴衣・夏のきものの帯に如何でしょうか?


泉州の水ナス

2019.06.09

毎年送って下さる「泉州の水ナス」

大好きなんです(笑)

009s

011s

005s

そのまま食べても美味しいですが、ちょっと醤油をかけて生姜をのせると更に美味しい。

主人は残ったヌカにきゅうりを漬けて楽しんでおります(笑)

暑い日が続いて疲れた日には、ご飯とこれで十分。

やはり日本人は漬物ですよね~(笑)


二條若狭屋「早苗きんとん」と「青梅」

2019.06.08

いつもお世話になっている二條若狭屋さん。

冷菓が美味しい季節になってきましたが、やはり上生菓子は毎月楽しみ。

【早苗きんとん】

035s

【青梅】

011s

目で楽しみ、舌で楽しみ

本当に和菓子って素敵です。


龍工房

2019.06.06

先日、東京の「龍工房」さんが秋冬物の新作発表の為に

当社向かいの花洛庵で「秋の龍工房展」を開催されておられました。

027s

029s

032s

 

005s

 組に柄に伝承技と洗練された色彩感があります
研究心と向上心と誇りを盛り込んだ丹精の一条が
きもの姿をきっちりとひき締める作品にと願って製作致しました

 

 

高からずさりとて値のみ安からず
誠ある品 品そろえ

【龍工房 古太和流より】

 

 江戸組み紐の粋とこだわりの品質

決して派手でも奇抜でもない紐ですが、絶妙な配色と組み方がセンス抜群。

今回も楽しんで仕入れさせて頂きました。

002s

今年も「龍工房」三代目の福田隆太さんとご一緒に

素敵な帯締め、入荷しましたら随時お薦め商品にアップ致します。

どうぞご期待ください。


大忙しの月初

2019.06.05

毎月月初は展示会が多く買い付けに忙しい

頑張って在庫をお嫁に出さないといけないのに、良い品を見ると欲しくなるのが男の性(苦笑)

005s

お隣の工芸キモノ野口さん、今月は向かいの「花洛庵」にも展示されてました。

022s

023s

秋のメディア掲載品も決定

お洒落帯もいっぱい仕入れてしまった(苦笑)

他の仕入れ先も何故か今月は欲しいものいっぱい出てきて・・・

秋物、こうご期待ください(笑)


夏小千谷着尺「市松に水玉散らし」

2019.06.03

本日ご紹介ご紹介します商品は

夏小千谷着尺「市松に水玉散らし」でございます。

024a

062s

053s

060s

067s

069s

072s

024ss

越後小千谷で織られたシボの高い紗の生地に市松文様を染め、水玉文様を散らした盛夏の小紋です。

メロンソルベの様なグリーンとオフホワイトの市松は清涼感たっぷり。

その市松文様の中に、グリーンと金彩で表した水玉文様を散らし可愛らしさも演出しております。

この商品は6年前に女優・沢口靖子さんの着こなしで美しいキモノ夏号に掲載した小紋。

今年久しぶりに同色同柄で誂えました。

もちろん前回と同じく工芸キモノ野口の仕事でございます。

仮絵羽しておりますので、袖を通してお試し頂けます。

今年の夏のお洒落に如何でしょうか?

 


夏柑の雫とあゆ

2019.06.01

冷菓が美味しい季節になって来ました。

毎年お馴染みの二條若狭屋「夏柑の雫」

お店に伺った時にふるまって頂きました。

045s

ほろ苦い夏ミカンのゼリーが絶品

毎年これからの季節のおつかいものに買わせてもらってます。

年によってまちまちですが、8月の夏ミカンがなくなるまで作っておられます。

ご覧の皆さんも是非買ってあげてくださいね。

013ss

そして「あゆ」

これもよく見るこの季節のお菓子ですが、こぶりで可愛いでしょう?

食べ応えのある大きいのがよくありますが、私はこれくらいが丁度いい

冷やすと固くなってしまうのですが、冷たい方が美味しいんですよね~(笑)

 


新着記事 カテゴリー アーカイブ

京呉服塚本 インスタグラム

京呉服塚本 Facebook

京呉服塚本
〒604-8233
京都市中京区油小路通四条上ル
藤本町544-1
TEL:075-221-6610
FAX:075-255-1014

京呉服塚本 新町・分室
〒604-8214
京都市中京区新町通錦小路上ル
百足屋町

ご来店いただく場合も完全予約制をお願いしております。 大変恐れ入りますが、まずは、お電話でお問い合わせください。

祇園祭の際には、新町分室の方で
店頭販売をしております。
お気軽にお立ち寄りください。

このページの最上部へ