2019 10月2019年10月-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

京ブログ

ちょっと新譜の宣伝を

2019.10.31

息子が新しいCDをリリースしたのでちょっと宣伝させていただきます。

 

『Shadow Call EP』

インストトラックを含めた全6曲を収録

来年公開予定のアルバムから先行EPとしてリリースされました。

初のVocal Project

北海道の歌姫・SennzaiさんをVoに迎え、タイトル曲をYouTubeでfull公開しております。

良かったら聴いてやって下さい。

【Shadow Call フルバージョン】

【Shadow Call EPクロスフェード】

 

 

 

 

 


来年の干支は「子」

2019.10.30

本日はブログでご紹介しようと思っていたのですが、出来上がって直ぐお買い上げいただいた珍しい染帯をご紹介致します。

「唐子大黒に俵ねずみ」

IMG_3017s

IMG_3005s

IMG_3007s

IMG_3009s

IMG_3013s

唐子大黒と俵ねずみ、どちらも縁起の良い柄ですね。

しかしこの図案が珍しい訳ではありません(笑)

実はこちら、桐塑人形で重要無形文化財保持者の林駒夫氏の娘である林美木子氏に描いて頂いた染帯なのです。

普段はお父様の桐塑人形に絵を描かれているのですが、今回特別に工芸キモノ野口で染めた塩瀬地に描いて頂いたものです。

本来は現品が売れても手描きの物なら1~2ヶ月頂けば追加誂えは可能なのですが、

そんな特別な方の作品なのでこちらは残念ながら追加は無理なのです。

期限なしで林美木子氏にお願いしたら描いていただけるかも知れませんが、こういった逸品はオンリーワンが良いかと思い追加注文は受けない事にしております。

ただせっかく出来上がって撮影もしていたので、このたび画像だけでも世に出させていただきました。

 

来年の干支は「子」

新年にもぴったりな柄で締めていただくのも楽しみ。

 

再来年は「丑年」

どんな図案にしたら良いものか・・・(汗)

 

 

 

 


天使の羽根・刺繡名古屋帯「工芸キモノ野口」

2019.10.29

本日は久しぶりに商品のご紹介です。

刺繡の名古屋帯「天使の羽根」

IMG_1557s

IMG_1487s

IMG_1545s

IMG_1547s

IMG_1550 (2)s

IMG_1553 (2)s

IMG_1574 (2)s

高級白生地メーカー「伊と幸」の生成と銀の糸で市松に織った変わり織の生地に

天使をイメージした柄を刺繡した名古屋帯です。

 

タイコの柄には天使の羽根と天使の輪

腹の柄には弓矢

遊び心満載のお洒落な名古屋帯です。

 

みなさんご存じの工芸キモノ野口の商品でして、小紋や紬に合わせる帯としてお使いいただけます。

そして工芸キモノ野口の商品としたら意外とお求めやすい価格となっておりますので、気になる方はHPのおすすめ商品の方をご覧下さいませ。

 

また裏話ですが、

弊社の主人が、腹の柄をロンギヌスの槍とカシウスの槍にしてこの帯の名前を「MARK.6」にしようとしておりました。

しかし版権が怖いとの説得でなんとか普通に天使の羽根になりました。

これは解る人にはわかると思います(笑)


刺繡クリスマス小紋着尺「工芸キモノ野口」

2019.10.10

本日もこれからの季節にお薦めの小紋をご紹介致します。

【クリスマス】

IMG_9031s

IMG_9090sssb

027s

028s

030s

031s

032s

034s

040s

042s

046s

050s

こちらは昨年もご紹介したら、直ぐにお買い上げ頂いたクリスマスをモチーフにした柄の小紋です。

黒地のを染めた上質な縮緬系の生地「凛」に

「手袋」「プレゼント」「キャンディー」「キャンドル」「雪の結晶」「靴下」「星」「雪だるま」「ベル」「帽子」「柊」の柄を遠目で見ては何の柄か分からない位の大きさで手刺繡と箔を使い表しております。

これは店主のこだわりで、近くで見て初めてクリスマスの柄だと気づく様に作っております。

普通の染の小紋より少々お値段も張りますが、他に無い贅沢な逸品でございます。

 

ただ問題は現品が売れてしまうと追加で誂えるのに時間がかかる事。

こちらはお馴染みの工芸キモノ野口の仕事なのですが、普通の染めの誂えでしたら2か月以内で出来上がります。

しかしこの商品は小さい柄を全部手刺繡で入れておりますので、3か月以上時間が必要です。

今から追加で誂えとなりますと今年のクリスマスにはとても間に合いません。

実質現品限りですので、気になる方はお早めにお問合せ下さいませ。


切りビロード名古屋帯「工芸キモノ野口」

2019.10.09

本日は久しぶりに切りビロードの名古屋帯をご紹介致します。

【いろいろ星】

IMG_0453s

IMG_0439s

IMG_0441s

IMG_0445s

IMG_0447s

IMG_0448s

利休白茶地の上質なビロード地に星型の切りビロードを表したお洒落名古屋帯です。

黒や利休色をグラデーションしたその名の通り「いろいろ星」

塩瀬や縮緬とちがう質感と温かみが人気の名古屋帯です。

紬や小紋に合わせて頂くのがおススメでございます。

 

この切りビロードの名古屋帯は工芸キモノ野口の商品

弊社でも以前から好んで誂えておりまして、ギター柄の名古屋帯は今でも人気の商品です。

よくあるビロードとは違い、柔らかく繊細な生地に野口のセンスがつめこまれた逸品でございます。

是非、手に取って違いをお試しくださいませ。

 

そして余談ですが、現在発売中の美しいキモノ秋号に同柄の名古屋帯が掲載されております。

013s

弊社の名古屋帯と違いポップな色使いですね。

実はこちらもすすめられたのですが、あまり色違いが何本もあるのは如何なもんかと思い仕入れませんでした(苦笑)

さて、皆さんはどちらがお好みでしょうか?

 


もみじ染名古屋帯「工芸キモノ野口」

2019.10.08

本日も秋らしい商品をご紹介致します。

【もみじ染名古屋帯】

186s

133s

178s

179s

183s

染の名古屋帯と申しましても塩瀬や縮緬の生地ではなく「緞子」

一般的に織物の名古屋帯でよく聞かれるのではないでしょうか?

ではなぜ染帯なのか疑問に思われる方も多いと思います。

 

緞子の織りの名古屋帯は糸を染めて柄に織っていくのですが、

この商品は緞子の糸を白のままで織って帯の白生地を作り、その白生地に紅葉を染めているのです。

他に大島紬が同じように染と織の商品を良く作っていますね。

一般的には大島紬は織物のイメージですが、大島の白生地に染めた訪問着や着尺も沢山作られています。

 

こちらはご存じ染の老舗「工芸キモノ野口」の商品です。

よくご紹介しております染帯は塩瀬や縮緬地、今回はちょっと違った事をしようと言う事で緞子地を使いました。

そして型染なので柄は全通、着付けの時には柄を気にしなくて良いので嬉しいですね。

そして価格が55,000円(税別)と野口の商品にしたらお手頃価格でございます。

是非、お手に取ってお試しくださいませ。

 

 


波に紅葉散し小紋着尺「工芸キモノ野口」

2019.10.07

本日ご紹介の商品も秋らしい小紋でございます。

「波に紅葉散し」

007s

009s

010s

012s

015s

016s

薄鼠色を染めた影織の生地に波と紅葉を散らした小紋です。

白抜きの波の中に手描きと染疋田で表した紅葉

色数が少なく単色でシンプルな小紋ですが、どこか上品で気品のある逸品

皆様ご存じの工芸キモノ野口の商品ですので、やはり一般的な小紋とは雰囲気や存在感が違います。

 

紅葉の柄ですので、これからの時期のお洒落にぴったり。

名古屋帯やお洒落な袋帯をあわせてこれからの着物シーズンに活躍していただきたい逸品です。

そして紅葉柄だと秋しか着れないと思われる方もあると思いますがご安心下さい。

赤く紅葉させておりませんので冬でも春でも大丈夫です(笑)

是非お手に取ってお試しくださいませ。

 

 

 

 

 


ドラゴンクエスト オーケストラ

2019.10.05

先週ですが家族でロームシアター京都に行って来ました。

いつもお馴染みの「すぎやまこういちLv.88です」で始まるドラゴンクエストのオーケストラ

011s

013s

015s

016s

029s

「今年が最後かも」と思って毎回頑張ってチケットを取るのですが、すぎやまこういち先生御年88歳まだまだお元気でした(笑)

さすがにタクトは振られませんでしたが、声の張りもあるし冗談も絶好調でしたよ。

今回の席は中央の後が取れて演奏者もばっちり見る事が出来て良かった。

家族全員がオーケストラとドラクエのファンなので今年も最高でしたし、息子は自分の仕事でオーケストラを取り入れてるので大いに勉強になったと申しております。

あとオリジナルの見開きクリアファイルが欲しくて別々にCDを二枚買う羽目に

我が家の兄妹の間に譲り合いの精神はなかった(苦笑)

次回も絶対行きます!


小紋着尺「疋田菊」

2019.10.04

本日は秋らしい小紋着尺をご紹介致します。

「疋田菊」

IMG_0421s

IMG_0522s

IMG_0524s

IMG_0525s

IMG_0528s

薄鼠色(ブルーグレー)を染めた上質な縮緬に菊の花をを施した上品な小紋です。

濃い青を暈した菊と小さい青い疋田の菊、どちらも良い色で仕上がったと自画自賛しております。

葉の部分はあえて白抜きの疋田にしておりますので、仕立ててもごちゃごちゃしない軽やかな出来上がりになります。

飛び柄なうえに単色ですので、付下げの様な出来上がり。

ちょっと格調高い袋帯を合わせて頂くと、少々気の遣う場所でもOK。

菊は秋のイメージがございますが、古典文様で昔から四季問わず着物や帯の柄に使われておりますので冬でも春でも大丈夫ですのでご安心下さい。

こちらはご存じ「工芸キモノ野口」の仕事ですので、他に無い逸品でございます。

 

そして余談ですが、昨年の美しいキモノ秋号に比嘉愛未さんの着こなしで弊社の横菊柄の小紋を掲載しておりました。

その小紋はお陰様でお買い上げいただいたので、新しくこの疋田菊の小紋を仕入れたのですが驚く偶然が!

弊社の掲載している小紋の1ページ前に色違いですが、同じ柄の小紋を着た比嘉愛未さんがおられました(驚)

005fs

007s

配色が違うので最初気が付かなかったのですが、最近になってよく似てるなと思い詳しくみたら同柄でした。

有名な某店ですので、店名は伏せておきますが(苦笑)

「うちの方がええ色で出来てる」と社長が言ってるのは内緒です(スイマセン)

是非、お問合せお待ちしております。

 

 

 

 


やっとLADUREEに

2019.10.02

先日娘と新しくオープンしたLADUREEに潜入して参りました。

041s

044s

042s

043s

058s

簡単に場所を説明すると、藤井大丸の横

前は何のお店だったか思い出せません(苦笑)

 

娘と一緒でないと私みたいなオッサンが入れない店(一緒でも場違い感満載)

しかしテンションがあがるスイーツがいっぱい

バレンタインさんと言う可愛い外国の店員さんで注文するのも緊張(笑)

まだ娘の買い物が終わってなくケーキを買う訳にはいかないので、お馴染みのマカロンを購入

京都限定の「ヤツハシ」と「マッチャ・キョウト」は押さえときました。

もちろん美味しかったですよ。

 

2階、3階がカフェなんで入りたかったのですが、とても並ぶ気にならない行列でした。

そんな訳で大丸まで戻りいつものハーブスへ

051s

052s

この季節、和栗のタルトと洋梨のミルフィーユははずせない

娘とシェアしたのですが、ハーブスのケーキは大きいので中々ヘビー

しかし美味しかったのでご機嫌で帰宅

 

人間ドックの日が近づいてるのに・・・

 

食欲の秋はまだまだ続きます(大汗)

 

 


これから栗の季節ですね

2019.10.01

スイーツ好きの私にとってこれからの季節に欠かせないのが「栗」

先日同級生が今年初の栗おはぎを持ってきてくれました。

008s

昔からブログをご覧頂いてます皆様には、この時期お馴染みですよね(笑)

京都の銘菓「くりや」さんのこの時期限定のおはぎ

店名から「くりや」なので栗に特化したお菓子屋さんというのは感じますよね。

栗納豆の「金の実」は昭和3年に皇室のご用命を賜れたことで有名です。

さてこの栗おはぎですが、初めての方は中に栗が入ってるの?とか言われますが外の餡が栗なのです。

中は一般的なおはぎと一緒のもち米ですが、外の餡が餡子やきなこと違い、簡単に言うと栗をペーストした感じの栗餡なのです。

純粋に栗の甘さだけで作られてる感じですし、とても可愛い大きさなので何個でも食べられる感じ(笑)

いつまで販売期間はお店に聞かないと分かりませんが、今なら絶対大丈夫ですので気になる方は是非食べてみて下さい。

ただ数に限りがあると思いますので、予約されてから買いに行くのが安全ですね。

「食欲の秋」困るなぁ~(苦笑)


新着記事 カテゴリー アーカイブ

京呉服塚本 インスタグラム

京呉服塚本 Facebook

京呉服塚本
〒604-8233
京都市中京区油小路通四条上ル
藤本町544-1
TEL:075-221-6610
FAX:075-255-1014

京呉服塚本 新町・分室
〒604-8214
京都市中京区新町通錦小路上ル
百足屋町

ご来店いただく場合も完全予約制をお願いしております。 大変恐れ入りますが、まずは、お電話でお問い合わせください。

祇園祭の際には、新町分室の方で
店頭販売をしております。
お気軽にお立ち寄りください。

このページの最上部へ