もみじ染名古屋帯「工芸キモノ野口」-京呉服取扱、京都市中京区の株式会社塚本です

京呉服をはじめ、お着物のことならお仕立てからお直しまで、お気軽にご相談下さいませ。

お電話 075-221-6610

京ブログ

もみじ染名古屋帯「工芸キモノ野口」

2019.10.08

本日も秋らしい商品をご紹介致します。

【もみじ染名古屋帯】

186s

133s

178s

179s

183s

染の名古屋帯と申しましても塩瀬や縮緬の生地ではなく「緞子」

一般的に織物の名古屋帯でよく聞かれるのではないでしょうか?

ではなぜ染帯なのか疑問に思われる方も多いと思います。

 

緞子の織りの名古屋帯は糸を染めて柄に織っていくのですが、

この商品は緞子の糸を白のままで織って帯の白生地を作り、その白生地に紅葉を染めているのです。

他に大島紬が同じように染と織の商品を良く作っていますね。

一般的には大島紬は織物のイメージですが、大島の白生地に染めた訪問着や着尺も沢山作られています。

 

こちらはご存じ染の老舗「工芸キモノ野口」の商品です。

よくご紹介しております染帯は塩瀬や縮緬地、今回はちょっと違った事をしようと言う事で緞子地を使いました。

そして型染なので柄は全通、着付けの時には柄を気にしなくて良いので嬉しいですね。

そして価格が55,000円(税別)と野口の商品にしたらお手頃価格でございます。

是非、お手に取ってお試しくださいませ。

 

 


新着記事 カテゴリー アーカイブ

京呉服塚本 インスタグラム

京呉服塚本 Facebook

京呉服塚本
〒604-8233
京都市中京区油小路通四条上ル
藤本町544-1
TEL:075-221-6610
FAX:075-255-1014

京呉服塚本 新町・分室
〒604-8214
京都市中京区新町通錦小路上ル
百足屋町

ご来店いただく場合も完全予約制をお願いしております。 大変恐れ入りますが、まずは、お電話でお問い合わせください。

祇園祭の際には、新町分室の方で
店頭販売をしております。
お気軽にお立ち寄りください。

このページの最上部へ